2013年1月のエントリー 一覧

毛抜きでの自己処理によるトラブル

  • 更新日:

ムダ毛の存在に敏感になってくる思春期には、手近にある毛抜きを使用しての脱毛に専念してしまいがちです。
毛根から毛を引き抜く毛抜きでの脱毛は、カミソリで剃るよりも次に生えてくるまでの時間がかかります。
しかも、きれいな仕上がりになると思っている人も多いのではないでしょうか。
実際、最近では街中や学校、公共施設の中でも、ちょっとした空き時間に毛抜きをしている若い女性を見かけます。

毛抜きでの脱毛は、埋まった毛を無理矢理引き抜く行為です。
そのため、毛を抜く際には毛根を傷つけてしまいます。
周辺の皮膚は盛り上がり、肌がプツプツとしてしまうこともあるのに、なかなかやめられない行為です。
毛穴に負担をかけていることにうっすらと気付きながらも、炎症を起こしているという感覚はないのが問題です。
毛穴から細菌などが入ると、手術しなければいけない事もあるのにです。
毛の太いワキは特にトラブルが起こりやすい部位として知られ、無理な脱毛を行うと炎症の可能性が高まります。
意外にも、気付かずに毛穴がトラブルを起こしているケースはよくあることです。
以前より毛が異常に濃く太くなった、1つの毛穴から2~3本の毛が生えている、毛が皮膚の中に埋没しているなどは、全て毛穴トラブルによる異常です。

埋没毛の原因は、毛の流れに沿って抜いてないために起こります。
ワキの毛は生えている方向が一定でなく、あちらこちらに向いているものです。
抜きづかい部位なので、毛の生え方向を確かめずに抜いてしまうと、次に生えてくる毛が埋没してしまいます。
毛穴が広がり、次に生えてくる毛がどっちに生えればいいのか分からず皮膚内で埋没してしまうのです。
さらに、埋没した毛も毛抜きで抜こうとする人が多いため、なかなか改善されません。
ビキニラインなどのデリケートゾーンも、皮膚が柔らかくとても敏感な場所です。
毛抜きで抜くと激痛が走る部分でもあり、また肌への負担が一番大きいといえるでしょう。
炎症などが起こると真っ先に病気へと進行していく可能性が高いため、十分に気をつけなければなりません。
一見簡単でどうということもないような毛抜きでの脱毛には、肌への負担をかける大きなリスクが隠されています。

「オアシスウォーター」は「安心と嬉しいを運んでくれるサービス」

  • 更新日:


「オアシスウォーター」が選ばれるのには、3つの理由があります。

1.4つの天然水から選ぶ事が出来る。
美味しい水の採水地から、天然のミネラルたっぷりな水をお届けします。
天然水の種類には、富士・日田・京都・金城の4種類のものがあり、それぞれ違った味わいを楽しむ事が出来ますので、どれにしようか迷ってしまうかも知れません。

2.ワンウェイシステム採用で衛生的。
水は、国内最高レベルの設備で衛生管理を行っています。
天然水は、採水地ですぐにボトリングし、そのまま即日出荷となりますので、つい最近まで自然の中にあった水を、ご家庭で飲む事が出来ます。
さらに、飲み終わった後の空ボトルは、小さくたたみリサイクルゴミとして出す事が可能ですので、エコにも配慮がなされています。

3.選べるカラーウォーターサーバー。
ウォーターサーバーには、5種類のサイズと11色のカラーがありますので、きっと好みのサーバーが見つかる事と思います。

■「オアシスウォーター」の水はどんな水?

オアシスウォーターには「富士の天然水」「日田の天然水」「京都の天然水」「金城の華」の4つの種類があり、好みのものを選ぶ事が可能です。

・「富士の天然水」
富士の天然水は、富士山麓で自然濾過されてから採水された飲みやすい水です。
濾過される段階で、天然のミネラル成分が溶け込み、マグネシウム、カルシウム、ナトリウムなどが豊富に含まれる水になります。
その中でも特に注目されているのは、天然バナジウムの含有量です。ウォーターサーバーの中でもトップクラスで、他に類を見ないほどの含有率を誇っています。
1リットル当たり、122ugも含まれていますので、糖尿病予防やダイエットなどの効果を期待する事が出来ます。
水の種類は硬度30の軟水ですので、誰でも美味しく飲めるようになっていますし口当たりもまろやかです。
水として飲むだけでなく、お料理に使用する事で旨み成分がしっかり引き出され、通常よりも美味しい料理が作れる事と思います。

・「日田の天然水」
「日田の天然水」は、大分県の自然豊かな山々に囲まれた、水が清らかで豊富な土地から汲み上げられた水を使用しています。
水は地下750メートルから採水され、アトピー性体質の改善、抵抗力の向上、肩コリや冷え性などの改善効果が期待出来ると言った事で今話題のゲルマニウムなども含まれています。
その他にも、カリウムや天然亜鉛、マグネシウム、カルシウム等様々なミネラル分が含まれています。

・「京都の天然水」
「京都の天然水」は、日本人に好まれる"硬度30"のまろやかな水でミネラルバランスも良いため、とても飲みやすく、利用し続ける事で健康維持にも役立ちます。
「京都の天然水」に含まれる主なミネラル分としては、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、カリウム等があります。

・「金城の華」
「金城の華」は、2011年には、モンドセレクション最高金賞の受賞に輝いた実績を持つ水で、非常に品質の高い天然水です。
緑豊かな自然に囲まれた島根県浜田市金城町。この地に雨や雪が降り注ぎ地中に流れる途中で自然に濾過される事により、ミネラル分を豊富に含んだ水となります。
「金城の華」の水には、この上質な水が使われています。
ミネラル分もバランス良く含まれているため、飲み続ける事で健康維持に役立つ水として地元の方々にも親しまれています。
地元の温泉施設でも多くの方々に利用され、高評価を受けています。

■お得なキャンペーン
・新規申込の人へAmazonギフト券1,000円分プレゼント!
・下記のいずれか一つをプレゼント!
ステンレスボトル+キャンパストートバッグ、沖縄紅麹もろみ酢、天然水ボトル2本、ひとめぼれ5kg。
・ウォーターサーバーのお手入れセットを、申込まれた方全員にプレゼント!
・クレジットカード決済を選択すると、クオカード1,000円分プレゼント!

●料金・サービス内容
・水の料金:
富士の天然水1,890円(12リットル)
日田の天然水1,890円(12リットル)
京都の天然水1,785円(12リットル)
金城の華1,900円(12リットル)

・レンタル料金(一か月):ずっと0円

・配達エリア:本州・四国・九州

・無料お試し期間:有り。20日以内に連絡。

・解約時にかかる手数料:5,250円(1年未満で解約の場合のサーバー返送手数料)

・最低必要本数(一か月):2本。

・メンテナンス:メンテナンス不要。

イオントフォレーシスとは?

  • 更新日:


手汗治療の方法の一つに、イオントフォレーシスと言われるものがあります。
耳にしたことのない名前ですが、女性の中には美肌の為のエステで使われるものだという認識の方がいるのではないでしょうか。
手汗治療に用いるイオントフォレーシスとエステで用いるイオントフォレーシスは、根本となる理論が一緒で、違いといえば治療していく段階くらいです。
手汗治療に用いるイオントフォレーシスは処置できる部位が限られていて、手の平・足の裏・脇の下のみです。このような部分的な発汗がある多汗症の治療にも使われるのが基本です。
では、どのような治療を行うのでしょうか。
方法は簡単で、水が入れてある容器に発汗が気になる部分をつけて微弱な電流を流すだけです。
弱い電流というのがポイントで、その電流が生み出すイオンの力で汗を分泌する汗腺を塞ぎ、発汗を抑えるのです。
手汗のように、部分的な発汗を抑えるのに効果的で、他の治療法と比べてみてもその実力は多くの人から認められているのですが、途中で治療をやめると元に戻ってしまうという難点があります。
ですから、この治療は続けることで確かな効果を発揮します。治療を受ける人の手汗の症状を見て、1週間なら1週間、2週間なら2週間と期間を定めてから、継続して治療をします。
加えて、効果を持続させる為にも、治療期間が終了しても2,3週間に一度は来院して治療を受けることが大切です。
このように治療をこなせば、8割から9割は完全に治療が成功となるようです。
イオントフォレーシスは、飲み薬や手術のように成功しても他に何か問題が出てくるといった副作用はないので、病院に何度も通う事が苦でない人なら最も安心して臨める手汗治療になると思います。

KW乳酸菌とは

  • 更新日:


数多くの乳酸菌の中でも、最近注目されているのが、KW乳酸菌です。
KW乳酸菌は、キリンホールディングスと昭和女子大学が共同で研究し、その結果開発された乳酸菌です。
2004年にKW乳酸菌は商品化され、体質改善のためにも効果があることで、100種類以上もの金の中からも優秀なものとして選ばれています。
KW乳酸菌は、優れた免疫力アップ作用とアレルギー抑制作用があり、花粉症やアトピーに有効であることが判明しています。
人間の身体にはもともと免疫機能が備わっていますが、この免疫機能が過剰に反応することでアレルギーが起きます。
アレルギーの原因となるアレルゲンが体内に侵入しようとすると、身体はそれを異物であると判断し、IgE抗体を作り出します。
このIgE抗体とマスト細胞が結合するとヒスタミンが生成され、鼻や皮膚などの粘膜に働きかけ、鼻水、くしゃみ、皮膚の炎症などの症状が起こります。
KW乳酸菌は、IgE濃度を薄める作用を持ち、アレルギー症状を抑えます。
また、Th1とTh2という免疫細胞のバランスが崩れ、Th2が増加すると、アレルギー症状が起こりやすくなります。
KW乳酸菌には、これらの免疫細胞のバランスを整える働きも備わっていますので、アレルギー反応が起きないように身体の内側から作用します。
近年は、アレルギーに悩まされる方も増加していますので、KW乳酸菌の効果が期待されています。
KW乳酸菌を配合したヨーグルトやサプリメントも販売されていますので、花粉症やアトピーなどで苦しんでいる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

アイリフトで目元のたるみを解消する

  • 更新日:


目元のたるみを解消するためには、アイリフトという方法がかなり有効であると言われています。
アイリフトは、即効性がある方法ですが、メスを用いた手術であるため、身体にメスを入れたくないという方にはおすすめできません。
アイリフトの方法についてですが、眉尻などの皮膚の一部を除去して縫い合わせることで、たるんでしまった肌をリフトアップさせます。
メスを入れる場所は、眉尻以外にもいくつか選べますので、医師のアドバイスを受けながら決めていくことになります。
アイリフトは日帰り手術で、入院の必要性はほとんどありません。
通院の回数も手術と抜糸の回だけとなっていることが多いようです。
ただし、費用はかなり高く、大体50万円以上はかかるようです。
目元のたるみの程度によっても費用は異なってきますが、中には80万円~100 万円程度かかることもあります。
目元のたるみを改善するための施術は美容整形外科にて行いますが、これは病気ではなく改善しなければ生きていけないというものではありませんので、自由診療となります。
多くのクリニックは、費用の支払いに関して、分割払いにも応じているようなので、もし目元のたるみが酷くなって、スキンケア、マッサージ、ストレッチなどで改善できないという場合、アイリフトという選択肢があることを覚えておくと良いでしょう。
具体的な費用については、整形外科の公式サイトに表示されていることもあります。

このページの上部へ