目元のたるみを解消するためには、アイリフトという方法がかなり有効であると言われています。
アイリフトは、即効性がある方法ですが、メスを用いた手術であるため、身体にメスを入れたくないという方にはおすすめできません。
アイリフトの方法についてですが、眉尻などの皮膚の一部を除去して縫い合わせることで、たるんでしまった肌をリフトアップさせます。
メスを入れる場所は、眉尻以外にもいくつか選べますので、医師のアドバイスを受けながら決めていくことになります。
アイリフトは日帰り手術で、入院の必要性はほとんどありません。
通院の回数も手術と抜糸の回だけとなっていることが多いようです。
ただし、費用はかなり高く、大体50万円以上はかかるようです。
目元のたるみの程度によっても費用は異なってきますが、中には80万円~100 万円程度かかることもあります。
目元のたるみを改善するための施術は美容整形外科にて行いますが、これは病気ではなく改善しなければ生きていけないというものではありませんので、自由診療となります。
多くのクリニックは、費用の支払いに関して、分割払いにも応じているようなので、もし目元のたるみが酷くなって、スキンケア、マッサージ、ストレッチなどで改善できないという場合、アイリフトという選択肢があることを覚えておくと良いでしょう。
具体的な費用については、整形外科の公式サイトに表示されていることもあります。